バイモユリを描いてみる!

天見の里を散策途中に見つけたバイモユリ。
日当たりのよい土手に土筆と一緒に咲いていた。
だれのものでもなさそうなので、少しいただいた。
クロユリの仲間らしいが、花が小さいので、なかなか表現が難しい。
バイモユリB2014

よろしかったら、にほんブログ村をポチッとお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

背景素晴らしいです!

野生のゆりですか?
天見の里はrokoさんの宝箱ですね(^O^)
これからの季節は嬉しい出会いいっぱいありそうですね。
袋やハサミ手袋持参で出かける姿が目に浮かびます*(^o^)*

控えめに咲いていそうなゆりにいろんな色が入った背景すごくいいです。
こんな風な色合いで背景塗れるようになりたいです。

ヨッシーさんありがとう!

ほんとのところバイモユリは小さな花なので、どう表現していいのかわからないのですが、ヨッシーさんに励まされて嬉しいです。あまり暗く汚くならないように乾いた上に色を何度か置いてみました。これも塾でのヒントを元にやってみました。どんなに色を重ねても乾いた上にそっとのせれば、濁らないと説明がありました。なんでもすぐ取り入れるでしょ!バイモユリは、誰かが植えたものだと思います。散策の時は、いつもハサミと袋持参です(*^^)v

可憐!

小さい花は絵にしにくいと思って避けていました。
背景の工夫で素晴らしい絵にしてしまうrokoさん、すごいね!


つゆちゃんありがとう!

バイモユリは、前の教室で背景なしで描いたことがあります。背景を描くとどう描くか迷いながら描きました。そんな訳で、思いつきのまま、あれこれ色をのせてみました。つゆちゃんもヨッシーさんもいいと言ってくれたので、これでよいことにしよう!小さい花が独立しているパターンは、表現が難しいですね。土手に咲くバイモユリ美しかった(*^^)v妹は土筆採りしていました!

幻想的でとても綺麗(*^^*)

背景がきれい!幻想的で、夢の中みたいです(^^)茎が細く上にずっと伸びているのが動きがあっていいですね!
バイモユリって言うんですね、ゆり…ってつくと反応してしまったりして(^^;;
こんな珍しい可愛いお花を見つけるなんて、天見はrokoさんには本当に宝の山ですね!というより、rokoさんの観察眼に脱帽です(^_−)−☆

ゆりりんありがとう!

バイモユリは、実際白色というより、薄い緑がかっています。背景を決めるのが難しかったです。UPするかどうか迷いましたが、背景がよいと言ってくださった方が多くてホッとしています。ゆりりんが描いていた笠井さんのチューリップの模写のアイデアを少し(オレンジ系と紫系をのせる所)いただきました。多分ゆりりん気づいていたと思いますが(笑)
プロフィール

roko1101

Author:roko1101
旅先でちょこっとスケッチできたらと始めた水彩画。今では、絵を描くために旅をする。絵を描くために花を育てる。絵を描くために元気でいたい。そんな「みちこのスケッチノート」を楽しんで頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
56位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR