雨上がりの東大寺、鹿もウエットな感じで

二月堂スケッチの時に出会った雨上がりの東大寺~
大仏殿に行く途中にふと見ると鹿の親子が木陰でひと休み~
奥に少し陽射しを感じる風景に目が止まった。
雨上がりの鹿は、シルエットで~
&少しウェットな感じで描いてみました~♪
しか1a

よろしかったら、にほんブログ村をポチッとお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鮮やかなグリーンが綺麗です

ウエットインウエットが効果的に芝の濃淡を作り
この方法いいですね。

シルエットの動物難しいですよね
特に鹿は描いてみて初めてバランス取るの難しいのわかりますね。
映り込みもウエットインウエットでさりげなくがいいですね

ヨッシーさんありがとう!

青江先生の言葉にしたがって、サラリと描くこと、鹿は、シルエットで明暗だけ見ること~~そのように描いたつもりですが、グリーンばかりで、なかなかサラリが難しいです。雨上がりの奈良もいい雰囲気でしたね。涼しくなったら、またスケッチに行かなくちゃね(*^^)v

夏の美しさ感じます(*^^*)

あの時の風景が思い出されます♪美しいグリーンがとてもステキ(*^^*)手前の2本の木の描き方がとても好きです。シカの姿、動きがあって可愛いですね。シカ…きれいだから私も頑張って描いてみたくなります(^。^)
この風景はウエットな感じが入ると、夏の空気感感じますね(*^o^*)

ゆりりんありがとう!

返信コメントしたつもりになっていました。遅くなってごめんね。この風景は、あまりメリハリがあるとは言えないので、表現が難しいです。グリーンが多いのも苦手だし~犬や猫以上に鹿が、とにかく難しいなって思いました。ウェットなんて言っているけど、雰囲気だけですよ~ゆりりんも確か写真を撮っているはずだから、ぜひ描いてください(*^^)v
プロフィール

roko1101

Author:roko1101
旅先でちょこっとスケッチできたらと始めた水彩画。今では、絵を描くために旅をする。絵を描くために花を育てる。絵を描くために元気でいたい。そんな「みちこのスケッチノート」を楽しんで頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR