トリプルマスキングでバラのある風景を描く~あべとしゆきさんの絵に魅せられて

梅田の丸善で行われたあべとしゆきさんのトークショーに参加した。
素晴らしい作品を観ながら、あべさんのお話を聞いていると
自分でもなんだか光を感じる素敵な絵が描けるような気がしてきた。
あれこれ自分の撮った写真から描けそうなモチーフ探しに2日くらいかかった。
あべさんの3冊目の画集を観ながら、トリプルマスキングにトライする。
マスキングしては乾かし、着彩しては乾かしを繰り返して3日くらいかかった。
完成してみるとあべさんの作品とは似ても似つかない作品になった。
だけど、せっかく頑張ったのでとりあえずアップです(*^^)v
あべさんの本「光を奏でるために」の中から抜粋
「絵描きが見るべきはなのは、周りの絵ではなく目の前の自分の絵である。
絵描きが聞くべきなのは、周りの声ではなく心の中の自分の声である」
あべさんの画集を読みながら~やはり自分の絵探しをしていかなくちゃね(*^^)v
少し横長です。クリックして観てくださいね~♪
バラマスキング

あなたの一票が入りますので、にほんブログ村をポチッとお願いします!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!光感じます(*^o^*)

すごく綺麗!トリプルマスキングで、とっても自然に光の表現できてますね!葉っぱの形も美しくて、繊細に仕上がっていて素晴らしいです(*^o^*)
モチーフもステキ!です。白いバラと白い柵がオシャレな雰囲気です(^^)v
あべとしゆきさんの言葉…本当にウルッとくる位ステキですよね!漠然と自分が感じている事がこんなに素晴らしい言葉になるなんて〜!と思います。何度も読み返したくなります(^^)♡

ゆりりんありがとう!

トリプルマスキングは、相当濃いめの色を置かないと無理だなって思いました。最初3原色で描き始めましたが、途中で挫折!グリーンの幅が出せなくて~最初から普通色で描けばよかったなあと思ってます。だけど、私には、このマスキングメインの描き方は、合わないかもしれないなあ。部分的に使っていきたいけどね。画集(エッセイ集)はミニ版をいつも携帯したいくらいです(*^^)v

早速練習ですね

ソフトなあべさんの説明つい出来そうな気がしてしまいそうな気がしますがマスキングを使いこなすの難しそうですね。
何段階かに分けられた葉っぱの雰囲気良く出てますね。
今日シュミンケのマスキング液買いに行くとどこも売り切れで
あべさんの影響大でした(^^;;

ヨッシーさんあべさん風に何を描くかが問題です!

マスキングを使って何を描くかが問題です。私は、ワークショップは受けないので、あべさんのトークと3冊目の本が頼りです。でも1枚の絵に、こんなにたくさんマスキングをしたのは初めてです。シュミンケのマスキングは、ラッキーなことにたまたま直前に2本買ったばかりでした(*^^)v

No title

FB上で見ないうちにヌードクロッキー、マスキング、飛鳥と水彩活動は健在ですね。
あべさんの話を聞いていると、みんなできそうな気がして帰っていったと思います。やはり技術がないと難しそうですね。
西岡さんのチャレンジ精神がでたバラの絵、
細心の注意を払いながら描いた感じが良く出ていて、丁寧な描写にとても好感を持ちました。
葉と葉の奥行や光が当たったときのグリーンの明るさなどうまく表現されているなぁと思いました。
あべさんの絵に対する思いの言葉は私も心に記するものがあります。

稲田さんありがとうございます!

スケッチ展の案内のためにもそろそろFBをやらなくちゃと思いながら、ブログだけに留まっています。あべさんのお話とエッセイ集には参りました。あべ信者になりそうでした。あべさん、なにもかも裏技をお話しますと仰ってましたが、欲しいのは、あべさんの技じゃなく腕と頭と感性そのものですね。同じようにマスキングしたつもりでも全く駄目だなあと実感です。また稲田さんと水彩談義したくなりました(*^^)v
プロフィール

roko1101

Author:roko1101
旅先でちょこっとスケッチできたらと始めた水彩画。今では、絵を描くために旅をする。絵を描くために花を育てる。絵を描くために元気でいたい。そんな「みちこのスケッチノート」を楽しんで頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
581位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
61位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR