ふきのとうを描いてみる~♪

山の辺の道歩きで見つけたふきのとう~少し育ち過ぎだが、絵を描くにはこれくらいがちょうどいい。持ち帰って絵を描いていると、みるみる元気に成長していく。水に入れていなくても元気!普通なら萎れていくところ、生きようと必死なのか頭を持ち上げてまるで「生きてるぞ~」って叫んでいるみたいだ。ふきのとうを見習わなくちゃ!絵の方はちょっと散漫~~ふきのとうよりブリキの容器がちょっといい感じかな~(*^^)v
ふきのとうと浮玉2a

あなたの一票が入りますので、にほんブログ村をポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春の山の香りですね(*^^*)

ブリキの入れ物の色合いが素敵過ぎ〜♪なんて素敵な微妙な色なんでしょう〜♪お水が入って複雑な感じもいいですね!もちろん、ふきのとうも春色で柔らかくって素敵です(*^o^*)やっぱり野生の植物ってスゴイんですね!見習いたい感じです(≧∀≦)ブリキの入れ物や浮き玉が入ると、ちょっと青江先生みたいですね(^_−)−☆

ゆりりんありがとう!

そんな嬉しいコメントありがとう!このブリキは、上牧の雑貨屋さんで買ったものですが、何度も描いています。モチーフに合わせて多少色を変えていますけどね。景徳鎮と赤い実の入れ物と同じなんですよ。紫陽花を入れたことも~肝心のふきのとうよりブリキ缶が勝っちゃったなって思いました(*^^)v

ふきのとう

鍋がとても良いです。暗い部分が引き締めています。

山さんありがとうございます!

肝心のふきのとうより容器の方がうまく描けた感じです。脇役が主役を食ってしまいました。ところで、これは鍋じゃないですよ~ブリキ缶ですから~♪この日は山の辺の道12kmぐらい歩いてヘロヘロになりました(*^^)v

春の便り届きました😄

寒くてももうふきのとうはもうこんなに芽を出してるんですね。
ブリキの質感や影になった所の水の表現流石ですね。
rokoさんのモチーフの中でも出番が多いこの容器合わせる物で雰囲気も変わり楽しいですね。ヨッシー

ヨッシーさんありがとう!

ふきのとうは育ち過ぎです。まもなく土筆の季節ですね。寒くても春はゆっくり近づいています。この入れ物、上牧の雑貨屋で買ってよかったです。ホントに出番が多く、とても役に立ってます。普段は、カラスウリを入れていますよ。スペインでも掘り出し物を探さなくちゃ(*^^)v
プロフィール

roko1101

Author:roko1101
旅先でちょこっとスケッチできたらと始めた水彩画。今では、絵を描くために旅をする。絵を描くために花を育てる。絵を描くために元気でいたい。そんな「みちこのスケッチノート」を楽しんで頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
524位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
45位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR