紫玉ねぎをスケッチする~♪

友人から丹精込めて育てた紫玉ねぎをいただいた。ひげ根と茎が付いているのが嬉しくて、食べる前にスケッチする。そう言えば4年くらい前にも別の友人から紫玉ねぎをいただいて描いたことがある。日本手ぬぐいを敷いて描いたら、不評だったので、今回は机の上に置いて描いてみた。作品展の絵はちょっと気取って描くためかしんどいけど、こういうのを描いているときは気楽で楽しい~♪
むらさき玉ねぎ2017a

いつもブログを見てくださってありがとうございます!あなたの1票が入りますので、日本ブログ村をポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようやく歯の治療も終わって絵を描く気になられましたか?前にも聞いたかな?バックを先に塗ってモチーフを後に、後からバックの二種類有りますが、右の玉葱のバックに溶け込んでいる部分は先に?

hiroさんありがとうございます!

歯の方までお気遣いいただきありがとうございます!まだ治療中ですが、痛みはほぼなくなりました。絵は、青江塾展用の絵を集中して描いていますので、ブログ更新が途絶えがちです。紫玉ねぎの背景は、最初白いままの予定でしたので、茎の白っぽい所に光を感じられるようにと思い、陰影を入れる辺りでちょこっとのせました。ですから、途中ってことになるでしょうか?!右の玉ねぎは、脇役なので、はじめから、少しwetな感じであいまいに描きました(*^^)v

玉ねぎだけど美しくって〜♪

丹精込めて育てられたから…なのか、rokoさんが描いたからなのか、とっても美しい紫玉ねぎですね(*^o^*)滲みも思い通りって感じです!サラッと描くのを楽しまれているのが伝わってきて、とっても素敵です。どうしてか、作品展の作品作りとなると、最後の仕上げだけでもすご〜く悩んで進まない…???気持ちだけが焦るんですよね(T . T)

ゆりりんありがとう!

よっこさんが畑で育てた玉ねぎです。こういうのをいただくと描きたくなりますね。普通の玉ねぎもおもしろいけど、紫玉ねぎは、画欲も食欲もそそられますね。ホント作品展は、さらさらって描けないよね。明日はとりあえず作品用の絵を見てもらうつもりです~♪どうなるかな?!
プロフィール

roko1101

Author:roko1101
旅先でちょこっとスケッチできたらと始めた水彩画。今では、絵を描くために旅をする。絵を描くために花を育てる。絵を描くために元気でいたい。そんな「みちこのスケッチノート」を楽しんで頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵日記
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR